2021年04月19日

柿の摘蕾作業

2021.4.19.JPG

平核無柿畑です

いよいよ摘蕾作業が始まりました

摘蕾は、大きくて美味しい柿の実を
たくさんつくるための大切な作業です。

ただ単に、機械的に芽を間引く(一枝一果にする)のではなく、
柿がなっている枝をイメージしながら間引きます。

実が枝に挟まったり、実と実が当たる場合があるからです。
常にイメージしながら摘蕾することがポイントです

日が経つにつれて葉は大きく、色が濃くなります 

2021.4.19.2.JPG
posted by nouyusha at 12:00| Comment(0) | 活動内容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: